市民ふれあいステージの様子

市民ふれあいステージ

文化祭典の幕開けを飾る賑わい華やかな2日間

京都駅ビル ステージ

一ヵ月半にわたる京都文化祭典のオープニングイベントとして9月の16日(日)、17日(月・祝)の2日間、市民ふれあいステージを開催しました。
今年は、開催場所を市役所前広場から京都駅ビルへ移し、さらにパワーアップ。
来場者数も昨年の3倍となる3万6千人もの方にお越しいただき、より多くの方に賑わい華やかな宴をお楽しみいただきました。

>>パンフレットダウンロードはこちらからどうぞ
A3サイズのPDFファイル1枚です。出演者のプログラム等がご覧頂けます。


日時
平成19年9月16日(日)〜17日(月・祝)
10:00〜18:00(両日とも)(公演終了)
会場
京都駅ビル(駅前広場,室町小路広場ほか)

司会は4名のα-STATION DJがつとめました。

16日司会者 森夏子 しもぐち☆雅充17日司会者 久米村直子 後藤晃宏

市民ふれあいステージ開催内容

京都駅ビル ステージの様子

室町小路広場の特設ステージには、創造性とユーモア溢れる個性いっぱいのパフォーマーたちが登場。バラエティに富んだ楽しいステージが繰り広げられました。また、駅前広場に設置する各ブースでは、若手芸術家による参加型アートや、伝統文化の体験コーナー、市内の特産品の展示・販売など内容盛りだくさん。
当日の会場は大盛り上がりでした。

京都文化祭典’07開会式【室町小路広場】

塔南高校吹奏楽部(グリフォンズ)によるオープニング演奏と桝本京都市長の挨拶で10月末までの約一ヵ月半にわたる京都文化祭典の開会式をおこないました。

ステージパフォーマンス【室町小路広場】

16日(日)午前10時にから始まったステージパフォーマンスは、公募により出演が決定した53団体(2日間)が、それぞれ特色のある多彩なジャンルの舞台を披露しました。

京都を中心に活動しているプロのアーティストの出演や、京都の伝統芸能などの披露、運営スタッフからの参加もありました。

ステージパフォーマンスの様子

伝統文化・現代アート体験の広場【駅前広場】

「マンガミュージアムコーナー」「現代アート体験コーナー」「伝統文化体験コーナー」そして毎年好評の「北山杉迷路」など,子どもから大人まで楽しめる市民参加型のコーナーを設置しました。

地域の広場【駅前広場】

市内の伝統工芸品や名産品の展示(一部販売)を行いました。意外に知られていない地元の魅力ある品々に,多くの人だかりができていました。

現代文化・現代アート体験の広場、地域の広場の様子

京都学生祭典との連携

京都学生祭典のステージパフォーマンスや、 学生祭典専用展示ブースを設置しました。

京都学生祭典

【お問合せ】
市民ふれあいステージ企画運営委員会事務局
TEL:075-222-4105 Email:bunka@city.kyoto.jp

>>ページトップへ戻る