50周年記念 市民狂言会

狂言っておもしろい!誰もが親しめる伝統の芸

昭和32年5月、東山区の円山公園音楽堂で第1回を開催。狂言を楽しく鑑賞する機会を設け、広く市民に公開するために 年4回開催しております。今年は記念すべき50周年を迎えます。
>>市民寄席 チラシはこちら


市民狂言会 大蔵流茂山社中

日 時
平成19年10月11日(木) 18:00〜(雨天は18:30〜)
(公演終了)
会 場
円山公園音楽堂 地図はこちら
(雨天時:祇園甲部歌舞練場)
出 演
茂山千作、茂山千之丞、茂山忠三郎
茂山千五郎、茂山七五三、茂山あきら ほか
ゲスト:瀬戸内寂聴氏
番 組
「二人袴」(ふたりばかま)
ゲストトーク
小舞 小原木」(おはらぎ)
「棒縛」(ぼうしばり)
「鎌腹」(かまばら)
料 金
〈前売〉1,500円(団体20名以上については1名1,300円)
※団体券は京都芸術センターのみで販売
〈当日〉2,000円

会場の決定は、当日の12時に行います。12時時点で雨が降っていなくても、天候不良が予想される場合、会場を変更することがあります。当日の会場に関するお問い合わせは、京都いつでもコール tel:075-661-3755までお願いします。なお、公演開始後に天候不良により公演が中止となった場合、ゲストトーク終了後は返金いたしませんので、ご了承ください。

演者・演目変更のお知らせ

下記のとおり演者・演目が変更となりました。
「二人袴」 (変更前)兄 片山千三郎 → (変更後)親 茂山あきら
「小 舞」 (変更前)「七つに成子」 → (変更後)「小原木」 

チケット販売について

チケットは完売しました。ありがとうございました。

>>ページトップへ戻る