フォークコンサート "京の旅人"

懐かしくて新しいメロディが円山に響く

1970年代、フォークを愛する若者の憧れだった円山公園音楽堂。 そして2005年、杉田二郎やばんばひろふみによって新たな命が吹き込まれたこの聖地に、今年も熱い歌声が響きます。さらにパワーアップした21世紀のフォークステージにご期待ください。
>>京の旅人 チラシはこちら



日 時
平成19年10月6日(土) 15:30〜 (公演終了)
会 場
円山公園音楽堂(雨天決行)地図はこちら
出 演
杉田二郎 ばんばひろふみ 伊勢正三 白鳥英美子 大野真澄
太田裕美 安倍なつみ トキハイ 秋人
(9月9日公開オーディション最優秀バンドも出演)
料 金
〈前売〉2,000円 〈当日〉2,500円
【お問合せ先】

〒604−8156  京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546−2 京都芸術センター内
京の華舞台「フォークコンサート 京の旅人」担当
TEL:075−213−1000 / FAX:075−213−1004

杉田二郎

1970年に森下次郎と『ジローズ』を結成。北山修と共作した『戦争を知らない子供たち』が大ヒットする。ソロアーティストとなった後も、『男どうし』などのヒット作を連発する。コンサートを中心に活動を続ける中、’86年から’87年にかけて『再会』がロングセラーを記録。その年の日本有線大賞協会選奨を受賞する。また、アルバム『Love Letter〜杉田二郎 吉田正を歌う〜』は’92年の日本レコード大賞企画賞を受賞した。

ばんばひろふみ

1950年京都生まれ。'71年フォーク・グループ、バンバンを結成。本格的にプロ活動に入る。'75年「いちご白書をもう一度」がミリオンセラーとなり、'70年代を代表する名曲に。'77年に解散後、ソロ・アーティストとしての道を歩み始め、'79年「SACHIKO」をリリース。また、ヤングダウンやセイヤングなど、深夜放送の黄金時代を築いた名パーソナリティーとしても有名。現在では、出身地である京都に根をおろし、歌手だけでなくラジオ・パーソナリティーや司会としても活躍。関西地方で絶大な人気を誇る。


伊勢 正三白鳥 英美子大野 真澄太田 裕美

安倍 なつみトキハイ秋人

公開オーディション最優秀バンド「楓(かえで)」に決定!

楓

9月9日に円山公園音楽堂で行った公開オーデョションの最優秀バンドが決まりました!!

最優秀バンド
「楓(かえで)」
曲名「僕らの暑い夏は」 詞:楓 曲:粗製濫造

当日「京の旅人」に出演していただきます!!


チケット販売について

チケットは完売しました。ありがとうございました。当日券の販売はございません。あしからずご了承ください。

>>ページトップへ戻る